2009.02.28 01:15|作陶風景(一日体験)
CIMG1432.jpg
お母さんと娘ふたりの家族で来てくれました
お姉さんは陶芸体験があるそうです
妹はひねりを加えた個性的なカップを作りました

テーマ:陶芸
ジャンル:学問・文化・芸術

2009.02.23 03:48|作陶風景(一日体験)
CIMG1431.jpg
友達4人で来てくれました。うち2人は陶芸経験があるそうです
お隣のを手伝ってあげながら、みんな上手に出来上がりました~

テーマ:陶芸
ジャンル:学問・文化・芸術

2009.02.21 01:58|生徒さんの作品
CIMG1423.jpg CIMG1424.jpg
左:非常に丁寧に質感を表現した手桶、高く細く伸びたキャンドルスタンド
 面取りの湯呑み、大きくくり抜かれた花器でしょうか、香立てでしょうか
右:最近、教室で密かなブームの動物シリーズ
 おやすみ猫型アンカととってもリアルなパグ犬
 猫型保温器は奈良市美術館にて先月開催された「奈良県アイデアくふう作品展」にて
 朝日新聞社奈良総局長賞を受賞された作品です!おめでとうございます!

テーマ:陶芸
ジャンル:学問・文化・芸術

2009.02.20 02:53|作陶風景(一日体験)
CIMG1428.jpg
神戸出身のふたり陶芸といえば奈良!?ってイメージらしく、
ならまちまで陶芸をしに来てくれました
かわいい耳がついたスープカップを作りました

テーマ:陶芸
ジャンル:学問・文化・芸術

2009.02.20 02:35|作陶風景(一日体験)

中学の同級生だというお二人
湯呑みとスープカップをつくりましたひとつは口がハート型ですね
また来てくださいね~

テーマ:陶芸
ジャンル:学問・文化・芸術

2009.02.15 22:49|作陶風景(一日体験)
CIMG1396.jpg
久しぶりに海外からのお客さんです
アメリカから4人家族と日本側のホストとガイドの方で来てくれました
みんな陶芸は初めてでしたが、子供達もしっかりした器をつくっていましたし
中でもお母さんの技術が卓越していました

テーマ:奈良
ジャンル:地域情報

2009.02.15 22:28|生徒さんの作品
CIMG1383.jpg CIMG1395.jpg
左:柚黒釉のミニピッチャー(右の写真と重複しています…)、高い脚付きの器
 透かし彫りを施した白の香立て
右:アンティーク風の彫り模様のキャンドルスタンド、口が特徴的に装飾された植木鉢

テーマ:陶芸
ジャンル:学問・文化・芸術

2009.02.14 00:05|作陶風景(一日体験)
CIMG1398.jpg
今年から先生になる女子大の学生さんです
入会して来てくれています最初の体験時に写真を撮り忘れたので
これはレベルアップした2回目の作品です

テーマ:陶芸
ジャンル:学問・文化・芸術

2009.02.05 03:41|教室行事
CIMG1391.jpg CIMG1394.jpg
恒例の新年会が今年もレストラン「花小路」にて行われました
毎年違う会場を借りていましたが、今回は2年続けてお世話になりました。
やはりピアノが使える!というのがポイントでしょうか
右の写真はつちのかい専属ピアニスト?のIさんによる華麗な演奏の模様です
皆さんカラオケを楽しんだ後の生演奏に聞き惚れていました

私の担当するコミコミコースからは残念ながら参加者がいませんでしたが…
月3コースの生徒さんは素晴らしい出席率で、皆さん楽しいお酒やカラオケを楽しみました幹事さんどうもありがとうございました

私は…去年の反省から今回は飲み過ぎないように戒めていたつもりが…
お酒の種類が焼酎から日本酒に変わっただけで、また同じように飲み過ぎてしまいました来年こそ…?

テーマ:陶芸
ジャンル:学問・文化・芸術

2009.02.02 22:13|生徒さんの作品
CIMG1380.jpg CIMG1381.jpg
前回の作品紹介に続いて動物シリーズで~す
左:今年の干支の牛、小鳥、うさぎ、カバの親子、リス、ダックスフント、、
作者は様々ですが、みな特徴をすごくうまく捉えていて、可愛いです
右:シンプルで実用的な器 うどん鉢、スープカップ、ビアカップ、ぐいのみ

テーマ:陶芸
ジャンル:学問・文化・芸術

ご予約はこちら

 WEBで予約

(WEB予約は前日24時までです。それ以降はお電話かメールでお願いします)


0742-31-2916

togei.nara@gmail.com

(携帯でPCメールを拒否設定されている方は返信できませんので他の方法でご連絡ください)

教室のご紹介

ならまち陶芸教室つちのかいへようこそ♪

ならまち陶芸教室つちのかいへようこそ♪
「ならまち」と呼ばれる、奈良市の旧市街にて明治時代より陶器店を営み、やきものに携わって参りました。信楽の窯元に20年通い修行をした父と、同じく信楽で技術指導を受けた息子の二人で陶芸教室をやっています。生徒の皆さんが、土と触れあい、自由に創作する事で、心が安らげる楽しい時間を過ごして頂く事を大切に考えています。
詳細は陶芸教室ご案内をご覧下さい
◆教室ご案内と地図



所在地:奈良市川之上町

カテゴリー

過去の記事はこちらからご覧ください

営業時間twitter

営業時間はこちらをチェック!何も書いてない日は休業日です(書き忘れてるだけの場合もありますが(^_^;)

visitors

welcome!